伊達こども園

ブログ

チカパンのパントマイムをみたよ。

 1月12日(水)、令和3年度文化芸術による子ども育成総合事業として、「チカパンのパントマイム」が本園で開催され、年長さんが参加しました。

 「パントマイムは、心で見ます。」と司会の先生に伝えられると、登場したチカパンさんの動きや表情を真剣に見守る子どもたちです。その動きに驚いたり笑ったり、「どうなってるの?」とびっくりしたりしていました。

 最後は、パントマイムしりとりに挑戦したり、青虫が蝶になって跳んでいくパントマイムを実際にやってみたりして、想像の翼を広げました。

 「チカパンさん、ありがとう。また来てください!」と別れを惜しむ年長さん。チカパンさんの温かくて不思議な世界が遊戯室全体に広がって、なかなかその場から離れられないのでした。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • 2022/01/12

    第3学期 始業式

     1月11日(火)は、第3学期の始業式でした。

     年末年始の季節の行事や雪遊び、家族とのふれあいを楽しんだ子どもたちが、にこにこ笑顔で遊戯室に集まりました。

     園長先生からは、次のようなお話がありました。

     園庭の桜やどんぐりの芽が少しずつ大きくなっています。土の中では根っこを伸ばしています。春の準備のために力を蓄えているのです。皆さんも友だちや先生と励まし合って、頭と心、身体に力を蓄えてください。そうすれば、4月には立派な小学生、年長さん、年中さんになれます。

     その後、年長さんの代表が、冬休みの思い出を発表しました。家族やいとこと遊んだことや、おばあちゃんとお出かけしたことなどを堂々と発表してくれました。

     最後に『餅めがね』という手遊びを全員で楽しみました。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • 2022/01/12

    クリスマス会(0~2歳児)

     ワクワク・ドキドキで遊戯室に集まった子どもたち。

     さて、司会の先生がステージの幕を開けるとそこには大きなプレゼントの箱が!

     動物たちが力を合わせて箱についている大きなりぼんをほどくと・・・「メリークリスマス!」とサンタさんが現れました。

     「きらきらぼし」と「ジングルベル」の素敵な演奏を聴いた後は、いよいよサンタさんからのプレゼントが配られます。

     びっくりして泣き出す子、きょとんとしている子、にこにこしてプレゼントを受け取る子と様々でした。

     

     クラスに帰ると、一人一人にプレゼントが配られました。

     素敵なクリスマス会となりました。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • 2021/12/22

    クリスマス会(3~5歳)

     ステージの幕が開くと、そこには大きなプレゼントの箱が置いてあります。どんなクリスマス会になるのでしょう。

     年長さんの「はじめのことば」でスタートすると、ステッチ達がリボンをほどこうとします。でも、なかなかほどけません。動物たちが助けてくれて、おおきなりぼんがはらりとほどけて・・・箱がパタンと開くと、中からサンタさんが登場!

    子どもたちは大喜びです。いよいよパーティが始まります。すてきなハンドベルの『キラキラ星』、そして、子どもたちの演奏も交えての『ジングルベル』でクリスマスをお祝いしました。

     その後、各学年の代表のお友だちが、サンタさんに質問をしました。

     サンタさんの好きな食べ物はなんですか?年齢は何歳ですか?どうしてプレゼントを渡す子どもがわかるんですか?

     サンタさんは何と答えたかは、お子さんに聞いてください。

     

     質問の後は、いよいよプレゼントが配られました。おうちで開けるのが楽しみですね。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • 2021/12/22

    12月生まれの誕生会(3~5歳)

     19人の子どもたちがステージに並びました。

     発表会の成果か、ステージの上での発表の声が堂々としていました。

     副園長先生からは、

     12月は、「空からの贈り物」が届くこと、それは、雪で、その結晶はとてもきれいです。今朝は雪が降りました。これから雪が降ったときは、ぜひ雪の結晶を見てみてください。

     というお話がありました。

     12月は寒いけれど、そんな素敵な贈り物も届くのですね。

     皆さんも素敵なことを探してみましょう。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • 2021/12/13

    12月生まれの誕生会(0~2歳)

     12月生まれのお友だちは2人だけでした。残念ながら1人はお休みだったので、ステージの上には1人だけ。でもしっかりとカードを受け取り、堂々と自己紹介をしてくれました。

     誕生日の歌は、担当の先生の歌声に合わせて手拍子をしました。

     最後は、いろいろなものに変身するおばけのお話を楽しみました。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • 2021/12/13

    令和3年度発表会(5歳児)

     5歳児は、オリジナル劇『たからもの』です。

     一人一人が得意なこと(たからもの)を発表しても扉は開きません。でも、挑戦することの大切さに気づいたとき、互いに励まし合うことの素晴らしさに気づいた時、なんと、扉が開きキラキラ輝くのでした。

     そして、運動会のバルーンを踊ったときの『君イロ』を歌う子どもたちは、本当に輝いていましたね。

     保護者の皆様の応援があったからに違いありません。これまで、子どもたちを支えていただきありがとうございました。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • 2021/12/04

    令和3年度発表会(4歳児)

     4歳児は、歌ったり踊ったりすることが大好き。

     りんご組は、普段取り組んでいる音読と、よさこい祭り。もも組は、歌と踊り。ぶどう組は、合唱と合奏です。

     友だちの声や動きに合わせて、堂々と歌ったり踊ったりする姿に成長が感じられました。一人一人が輝いていましたね。

     練習以上の力を発揮しましたね。自信を付けた年中組の子どもたちでした。

  • photo
  • photo
  • photo
  • 2021/12/04

    令和3年度発表会(3歳)

     今年度の年少組は、すみれ組『さつまのおいも』、たんぽぽ組『おおきなかぶ』、すずらん組『三匹のこぶた』のオペレッタでした。

     日常生活の中でお芋を育てた経験や、大好きな絵本から演目を選びました。普段から自分の好きな役になりきって発表会ごっこで遊んでいた年少さんです。

     でも、リハーサルでは緊張したようでしたが、本番は大好きなお父さん、お母さんの姿を見つけると安心したのか、笑顔いっぱいの演技を見せてくれました。

     かわいらしい姿、一生懸命な姿にたくさんの拍手が送られました。

  • photo
  • photo
  • photo
  • 2021/12/04

    11月生まれの誕生会(0.1.2歳児)

     11月8日は、11月生まれの誕生会でした。

     11名の子どもたちがステージの上に並びました。自己紹介では、しっかりと自分の名前を言うことが出来ました。

     お楽しみでは、絵本『にゃん・ちゅう・いもほり』を楽しみました。

     

     

     

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • 2021/11/08
    このページのトップへ