伊達こども園

ブログ

早い春の訪れとともに平成30年度スタート

4月2日(月)園庭の桜がいつもの年よりも10日以上早く咲き始め、例年に無く早い春の訪れとともに伊達こども園の平成30年がスタートしました。

まず始めに未満児さんの始業式です。2日に行いました。進級をお祝いした後、「ちゅうりっぷ」をみんなでうたいました。

暖かい日が続き、4日には開園記念のしだれ桜も、園庭の大島桜もほぼ満開を迎えました。5日にはその桜の下で午後のおやつをお花見気分でいただく年長さんでした。6日には1号認定児も含め、以上児さんの始業式を行いました。

  • photo
  • 未満児始業式
  • photo
  • 開園記念のしだれ桜
  • photo
  • photo
  • 園庭の大島桜
  • photo
  • 以上児さんの始業式
  • photo
  • 2018/04/09

    待望の伊達屋内運動場開場

    29日(木)待望の伊達屋内運動場が開場いたしました。開場式には、伊達こども園から春休みも登園している年中児の子供達が招かれて参加してきました。

     式典の後、開場を祝うバルーンスパークでは、市長さん他来賓の方々と代表5名が一緒にバルーンをスパークさせました。中からは、色とりどりの小さなバルーンが飛び出しました。

    その後、バルーンの国から来たお兄さんとお姉さんと一緒にダンスで盛り上げました。市長さんも一緒に笑顔で踊っていました。

     開場式で発表された施設の名前は「ファミリーパークだて」でした。家族のような雰囲気で、みんなが楽しく集えるようにと言う願いが込められているそうです。

  • photo
  • photo
  • 2018/03/29

    感動の卒園式

    22日(木)昨年4月に開園して無事に1年が過ぎ、初めての卒園式を迎えました。どんな卒園式にしようかと様々考えましたが、先生方と一生懸命練習した姿を見せようと頑張ってきた57名の子ども達の姿に皆さん感動させられました。来賓の方々からも、久しぶりに感動を味わいました。というお言葉をいただくほど、子ども達がしっかり返事をし、お別れのことばも懸命に最後まで頑張りました。素晴らしい姿を見せてくれてありがとう。きっと小学校でもきらきらと輝く1年生になることでしょう。

  • photo
  • photo
  • 2018/03/29

    卒園生を送る会

    7日(水)年中児が中心になって、お世話になった年長児さんを送る会を行いました。

    年少、年中さんが待つ遊戯室に行くと、拍手で迎えられ、照れながら席に着きました。その後、インタビュー、出し物、感謝の言葉と楽しい一時を過ごしました。終盤では、手作りのプレゼントをいただき、年長さんはお礼の歌を披露しました。

    最後は、年少さん、年中さんの作るトンネルをくぐってお部屋に戻りました。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • 2018/03/07

    「おしるし」をいただきました

    2月19日(月)本年度最後の「茶道教室」が行われました。1月から合計7回の教室で、最初は苦く感じられたお茶も、自分で上手に点てて、お友達に振る舞うまでになり、いただくお茶菓子と共に、楽しみにするようになってきました。「和敬清寂」もしっかり心に刻みました。

    最後には冨田先生から修了証「おしるし」をいただき、全員で先生の点ててくださったお茶をいただき、記念の写真に収まりました。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • 2018/02/23

    年長児さん お出かけです。

    2月15日、年長児さん達は手をつないでお出かけです。

    向かった先は、・・・・小学校です。4月からほとんどの子供達を迎えてくれる伊達市立伊達小学校の体験入学にむかいました。

    小学校では、1年生が子供達のために音読を聞かせてくれました。また、その後は手作りの双六を一緒に楽しみました。

    短い時間でしたが、小学校の学習の様子に触れ、楽しい一時を過ごしました。

  • photo
  • photo
  • photo
  • 2018/02/16

    楽しかったね!・・・親子活動

    やはり、雪の降った25日。保育参観・親子活動を行いました。足下の悪い中、寒い中でしたが諸事情を勘案して予定通り実施いたしました。

    親子活動は、キッズプランナーの3人のお姉さんを招いての、歌やゲームなどです。子供達は満足げな表情で過ごしていました。だって、大好きなお母さんやお父さんをその時だけは独り占めできるのです。

  • photo
  • photo
  • 2018/01/26

    これは・・・・・?

    数年に一度の寒波、大雪の中、子供達は一面の雪の園庭に駆け出し、ドングリ山でのそり滑り、雪を集めてのかまくら作りと雪にも負けずに元気です。

    そんな中、雪で遊ぶ子供達の写真で無く、これは何?と首をひねりたくなるような写真ですが、子供達も「これなぁに?」と首をひねっています。

    実は、先日紹介したザリガニの親が、脱皮した抜け殻です。

    上から撮った1枚目は、何かのオブジェにも見えますし、○○エビ?にも見えます。

    横から撮った、二枚目の写真にの奥には、脱皮したてのザリガニも見えます。

  • photo
  • photo
  • 2018/01/26

    ザリガニ・・・その後

    昨年、園内で飼っていたザリガニが卵を抱えていることを紹介しましたが、その後は?・・・気になっている方もおられるかと思います。

     その後、子供達が、先生と一緒に毎日丁寧に世話をして、・・・といっても、ストレスを与えないようえさをあげて見守っていましたが、無事にたくさんの子どもが生まれました。

     しかし、気付かないうちに、共食いで食べられたりしているようで、今は親と分けて飼っていますが、約30匹位は順調に育っています。

  • photo
  • photo
  • 2018/01/18

    3学期スタート

    新年明けましてめでとうございます。

    平成30年がスタートしました。昨年は伊達こども園の開園、そしてその後の運営、教育・保育にそれまでとは全く違う環境の中で懸命に取り組んできましたが、今年度はそれらの反省に立って、さらなる充実に努めていきたいと思います。
     さて、こども園は4日からスタートしました。思わぬ積雪でしたが混乱無くスタートしました。そして、9日は1号児さんも迎えて第3学期始業式を行いました。大きな事故無く冬休みを過ごし元気に登園した子ども達の声が響き渡っていました。
      そして、10日からは、年長児さんの「茶道教室」が始まりました。冨田先生、西野先生から、お茶の作法を通し「和敬清寂」を学びます。

  • photo
  • 第3学期始業式
  • photo
  • 茶道教室
    2018/01/10
    このページのトップへ