伊達こども園

ブログ

「おしるし」をいただきました

2月19日(月)本年度最後の「茶道教室」が行われました。1月から合計7回の教室で、最初は苦く感じられたお茶も、自分で上手に点てて、お友達に振る舞うまでになり、いただくお茶菓子と共に、楽しみにするようになってきました。「和敬清寂」もしっかり心に刻みました。

最後には冨田先生から修了証「おしるし」をいただき、全員で先生の点ててくださったお茶をいただき、記念の写真に収まりました。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • 2018/02/23

    年長児さん お出かけです。

    2月15日、年長児さん達は手をつないでお出かけです。

    向かった先は、・・・・小学校です。4月からほとんどの子供達を迎えてくれる伊達市立伊達小学校の体験入学にむかいました。

    小学校では、1年生が子供達のために音読を聞かせてくれました。また、その後は手作りの双六を一緒に楽しみました。

    短い時間でしたが、小学校の学習の様子に触れ、楽しい一時を過ごしました。

  • photo
  • photo
  • photo
  • 2018/02/16

    楽しかったね!・・・親子活動

    やはり、雪の降った25日。保育参観・親子活動を行いました。足下の悪い中、寒い中でしたが諸事情を勘案して予定通り実施いたしました。

    親子活動は、キッズプランナーの3人のお姉さんを招いての、歌やゲームなどです。子供達は満足げな表情で過ごしていました。だって、大好きなお母さんやお父さんをその時だけは独り占めできるのです。

  • photo
  • photo
  • 2018/01/26

    これは・・・・・?

    数年に一度の寒波、大雪の中、子供達は一面の雪の園庭に駆け出し、ドングリ山でのそり滑り、雪を集めてのかまくら作りと雪にも負けずに元気です。

    そんな中、雪で遊ぶ子供達の写真で無く、これは何?と首をひねりたくなるような写真ですが、子供達も「これなぁに?」と首をひねっています。

    実は、先日紹介したザリガニの親が、脱皮した抜け殻です。

    上から撮った1枚目は、何かのオブジェにも見えますし、○○エビ?にも見えます。

    横から撮った、二枚目の写真にの奥には、脱皮したてのザリガニも見えます。

  • photo
  • photo
  • 2018/01/26

    ザリガニ・・・その後

    昨年、園内で飼っていたザリガニが卵を抱えていることを紹介しましたが、その後は?・・・気になっている方もおられるかと思います。

     その後、子供達が、先生と一緒に毎日丁寧に世話をして、・・・といっても、ストレスを与えないようえさをあげて見守っていましたが、無事にたくさんの子どもが生まれました。

     しかし、気付かないうちに、共食いで食べられたりしているようで、今は親と分けて飼っていますが、約30匹位は順調に育っています。

  • photo
  • photo
  • 2018/01/18

    3学期スタート

    新年明けましてめでとうございます。

    平成30年がスタートしました。昨年は伊達こども園の開園、そしてその後の運営、教育・保育にそれまでとは全く違う環境の中で懸命に取り組んできましたが、今年度はそれらの反省に立って、さらなる充実に努めていきたいと思います。
     さて、こども園は4日からスタートしました。思わぬ積雪でしたが混乱無くスタートしました。そして、9日は1号児さんも迎えて第3学期始業式を行いました。大きな事故無く冬休みを過ごし元気に登園した子ども達の声が響き渡っていました。
      そして、10日からは、年長児さんの「茶道教室」が始まりました。冨田先生、西野先生から、お茶の作法を通し「和敬清寂」を学びます。

  • photo
  • 第3学期始業式
  • photo
  • 茶道教室
    2018/01/10

    第2学期終業式、そして冬休み

    22日(金)第2学期の終業式がありました。みんなが力を合わせて、運動会や発表会などたくさんの思い出ができた2学期が終わりました。

     年長の代表さんが思い出や頑張ったことを発表してくれました。担当からは、冬休み、年末年始の過ごし方のお話しがありました。園長からは、決して命を落とすことの無いように、みんな元気に3学期に会えることを願ったいることをお話ししました。

     1号認定さんは、冬休み、2号認定さんは29日から年末年始のお休みになります。そんな中、27日には、ようやく一面の雪になり雪遊びを楽しみました。ヤジロベエ作りも楽しみました。そしていよいよ明日でこども園もお休みになります。年末年始、事故と健康に留意し、良いお年をお迎えください。

     本年中のご支援に感謝申し上げます。

  • photo
  • photo
  • photo
  • 2017/12/27

    楽しかったクリスマス会

    伊達保育園では、発表会とかねて「クリスマス発表会」として行っていたので特にクリスマス会はやっておりませんでしたが、今年度からは単独で「クリスマス会」を行いました。
     先生方の出し物で楽しんだ後は、赤鼻のトナカイとサンタクロースもやってきて子ども達はプレゼントに大喜びでした。
      子育て支援センタードも別の日にクリスマス会を行い、多くの地域のお子さんがお母さんと一緒にやってきました。ここでもちゃんとサンタクロースがやってきてくれて、子ども達はプレゼントをいただき大喜びでした。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • 支援センター
    2017/12/22

    初めての発表会

    12月16日(土)伊達こども園としては初めての「発表会」を開催しました。
     伊達幼稚園、伊達保育園が統合して初めてで、園児数も多くなり、遊戯室のステージをどのように設定し、園児全員が生きる発表会に向けて、手探りの状況で計画、準備を進めてきましたが、子供達の頑張りと教職員の工夫と情熱、そして保護者の皆様のご理解とご協力、発表会当日の大きな拍手のお陰で、子供達も達成感を味わうことができました。ありがとうございました。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • 2017/12/22

    ようやく雪が

     12月12日(火)子ども達が待っていた雪が降り、ほんの少し草の上だけに積雪がありました。そして、そんなわずかな雪でも、早速飛び出し、そり滑りを楽しみました。伊達幼稚園も伊達保育園でもそり遊びのできる坂は無かったのですが、伊達こども園では、どんぐり山や芝生の坂があり、園内でそり遊びを楽しむことができます。
     今年の冬は、寒さは厳しいようですが、雪は遅いようです。子ども達にとっては、本格的な雪が待たれます。

  • photo
  • photo
  • 2017/12/12
    このページのトップへ