伊達こども園

特色ある教育・保育活動

子どもの主体的な遊びを尊重しながらも、継続的に取り入れてきた下記の 教育活動には、様々な人との関わり、多くの体験を通して、心身の調和的な 発達に効果が期待され、今後も継続していく。
  • モンテッソーリ幼児教育の理念に基づく、教育・保育活動を推進する。
  • 専任講師の指導による体育教室を実施する。(週1回程度:年中・年長児)
  • 専任講師の指導による英語教室を実施する。(週1回程度:年中・年長児)
  • 専任講師の指導による茶道教室を実施する。(3学期に10回程度)
モンテッソーリ教育
幼児の発達段階と子どもの心理的特徴を科学的にとらえたイタリアの医師マリア・モンテッソーリ女史により。長い年月をかけて考案された世界共通の科学的教育です。 適切な環境や教具を準備することにより子どもは意欲を持って主体的に取り組み、自己教育をするようになります。
体育教室
運動用具を使って運動に親しみます。
英語教室
ゲームや遊び、歌などの中で生きた発音を学びます。
茶道教室
茶道の先生と「 和敬清寂」を学びます。 (年長児)
このページのトップへ